郡内織物問屋 森島商店

郡内織物問屋 森島商店

その他

企業の特徴・PR

江戸時代から続く郡内織。その郡内織の座布地、座布団、カバー等製品、郡内織の魅力を活かした巾着などの小物を主力商品として取り扱う。郡内織は伝統工芸品であると共に、座布団を利用する方々に満足の行く美しさ(先染め織物特有の経て糸とよこ糸の織りによる微妙な色や柄)丈夫さ(ご自宅で洗濯が可能、色褪せが少ない)など、品質の高さを追求し今に活きる生活必需品として、時代と共に発展している。

出展者情報

出展企業名 郡内織物問屋 森島商店
所在地 山梨県都留市つる4-7-4
電話番号 0554-43-4926
FAX番号 0554-43-0580
URL https://gunnaiori.com/
E-Mail ms1969@alpha.ocn.ne.jp

主な製品・技術・サービス・ソリューション

主な製品は郡内織座布団、カバー、小物類である。生地は、色あせが少ない染織の糸、確かな製織、撥水加工を施し、熟練の加工場で加工し、検品後検針機をかけて出荷を行っている。小ロットのオリジナル商品にも対応

主な展示品
(製品・技術・サービス・ソリューション)

予約席を表す「Reserved」と「座布団」を合わせた郡内織携帯座布団「りざ~ぶとん®」。郡内織の美しさと、丈夫さを活かして、コンパクトなのにふんわり温かな座り心地で丸ごと手洗いできます。

郡内織携帯座布団りざ~ぶとん®ふんわりあったかコンパクト
郡内織を今に活かして美しさそのままの高機能商品
都留市ふるさと納税お礼の品「郡内織」で検索してね。
郡内織物問屋森島商店社屋と郡内織ロゴマーク、新ブランドGUNNAIORIのロゴマーク

動画

【郡内織携帯座布団りざ~ぶとん®】
忍者の巻物風帯を解くとふんわり温か座布団に早変わり。撥水加工で汚れにくく、手洗いOK。スポーツ観戦アウトドアに。

【郡内織座布地は、こうして織られています。】
郡内織物問屋森島商店のオリジナル生地を専門に織ってくださる機屋(はたや)さんに、「正倉院柄」の生地を織る様子をわかりやすく解説していただきました。

【公式オンラインショップgunnaiori.comでお買い物】
郡内織オーダーメイドクッション、タペストリーをオンラインショップでシュミレーションする様子をご案内します。
たどたどしい解説ご容赦ください。

デジタルカタログ

【郡内織携帯座布団りざ~ぶとん®リーフレット】
RESERVED(予約席)と座布団のオリジナル造語のりざ~ぶとん®には、RE座布団という意味も込められています。

【郡内織物問屋森島商店のリーフレット】
郡内ちりめん織、郡内縮み織、郡内刺し子織など、オリジナルの織物、オリジナル小物の紹介です。

【森島商店座布地、座布団、カバーの一部です。】
八端判、銘仙判、緞子判,夫婦判(金襴)の商品のラインナップです。