郡内織物問屋 森島商店

その他

企業の特徴・PR

江戸時代に都留市で発祥した「郡内織」の流れを「今も護り今に活かす」をスローガンに、発展し続ける企業です。
「郡内織」の先染め織の美しさはそのままに、現代生活に合わせた生地(撥水加工で汚れにくく洗濯も可能)に仕上げ、定番の座布団や座布団カバーから、お土産品にもなるトートバッグや巾着、名刺入れなどの小物、家の外でも使える郡内織携帯座布団など、オリジナル商品を地元の職人方の協力のもと、製造して、販売している事業所です。

出展者情報

出展企業名 郡内織物問屋 森島商店
所在地 山梨県都留市つる4-7-4
電話番号 0554-43-4926
FAX番号 0554-43-0580
URL https://r.goope.jp/gunnaiori
E-Mail ms1969@alpha.ocn.ne.jp

主な製品・技術・サービス・ソリューション

主な製品は、郡内織座布地、座布団、座布団カバーです。そして近年、百貨店専門店にも並ぶ丈夫で美しい弊店の郡内織を、お土産品として、商品化した小物も、「道の駅つる」「道の駅とよとみ」「ほったらかし温泉」「中央道初狩パーキング上り線」弊店ECショッピングサイト等で販売の数を増やしています。

主な展示品
(製品・技術・サービス・ソリューション)

「郡内織」の座布団を、コンパクトな携帯座布団に仕上げました。「りざ~ぶとん」は、予約席「Reserved」と「座布団」のオリジナル造語で、広げたそこが「予約席の様な心地良さ」になるように、中綿の工夫で、ふんわり温かで、しかも、生地は撥水加工で汚れにくく、丸ごと洗濯できます。忍者の巻物風でお土産にもぴったり。アウトドアやスポーツ観戦にご利用ください。